Home Page  レポ・ルーム

◆◇◆ 嵐が春の嵐を呼ぶコンサート ◆◇◆
〜 2001.3.31 (1部) @ 名古屋レインボーホール 〜

 「嵐が春の嵐を呼ぶコンサート」まずは名古屋公演のレポです。SMAPファンの友達2人と行ってきました。ステージセッティングは2000夏コンと同じく縦長の作りでした。私のお席は正面ステージの横だったので嵐くん達はとっても近くに見えたんだけど、スクリーンがほとんで見えませんでした。残念。


overture
ステージ上のスクリーンに嵐メンバーのシルエットダンス。シルエットで見てもそれぞれのダンスの特徴がわかるのが楽しい。
明日に向かって吠えろ
正面ステージで嵐がポップアップで登場。ぴらぴらがついた白い衣装です。と中でステージ上で生着替え。銀色の衣装になります。
HORIZON
さっそくクレーンが使われます。クレーンがまわるとすぐそこに相葉ちゃんが〜〜〜。すでにバカになってました。大ちゃんと翔くんはセンターステージにいて、ニノはギター弾いてました。
DANGAN-LINER
バ〜ンと花火がなって、かなりびっくり。あんまり驚かさないで下さい。ダンスはMステなどでみたJr.とのペアダンス。Jr.が誰だったのか私の席からはちっともわからず。
はなさない!
ジュニアがバレーボールをしながら出てきます。もしや?と思ったらやっぱり「はなさない!」でした。衣装はそれぞれ違う色のカラーシャツとストライプのパンツ。
SUNRISE日本
ようやくJr.にも目をやる余裕がでてきたんですけど、関ジャニが混じると誰が誰だかさっぱり?
ご挨拶
嵐それぞれからご挨拶。挨拶の言葉は忘れちゃいました(汗)
ここで、ソロのためにダンス練習も削ってサックスを練習したという相葉ちゃんのサックス演奏が披露されます。いろいろな曲を吹いて見せるのですが、う〜ん、いまいち?こんなんでソロ曲やっちゃって大丈夫?と心配になっちゃいました。
Feel It(相葉ちゃんソロ)
相葉ちゃんのサックスソロから始まります。前のコーナーの演奏はワザとだったの?ってくらい、しっかりとしたサックス演奏でびっくり。サックスを吹き終わるとボーカル&ダンス。
ジャニーズメドレー
ここからは、ジャニーズの曲をメドレーで。スクリーンには元の歌を歌っていたジャニーズタレントさん達の姿が映し出されます。
「太陽のあいつ」(ジャニーズ):黄色いジャケットを着た大ちゃんが先端のステージに登場して歌います。
「男の子女の子」(郷ひろみ):ボンボンを持った翔くんが歌います。一緒にいたジュニアもボンボンを持っていてかわいい感じ。
「哀愁デート」(田原俊彦):クレーンに乗った松潤。会場のあちこちから突然登場するから、目がきょろきょろしちゃいましたよ(笑)
「スニーカーぶるーす」(近藤真彦):スニーカーの形をした乗り物に乗ってニノが登場。
「NAI-NAI-16」(シブガキ隊):翔くん、大ちゃん、松潤が色違いのラインの入ったお揃いの衣装で踊って歌います。アイドルって感じで笑えるけど、きゃーきゃー言っちゃいました。
「STAR LIGHT」(光ゲンジ):ローラーブレードをはいた相葉ちゃんが歌いました。
「DAY BREAK」(男闘呼組):ニノがギターを弾きながら歌っていました。
「お祭り忍者」(忍者):5人ともはっぴを着て登場。Jr.もはっぴ姿。
「Oh!」(少年隊):赤スーツに白パンツ、センターのステージで5人で歌い踊ります。やっぱり少年隊の曲だと力が入るんですかねぇ。踊りがきれい。
生涯何があっても愛する人へ(ニノソロ)
燕尾服を着て、ピアノを弾きながら自作曲を歌います。「今から4分間だけ、僕の彼女になって聞いてください。お願いします。」って台詞も男前なニノさん。
Make me happy〜Shake(翔くんソロ)
今回は英語の歌とダンスできた翔くん。Shakeの元歌はDoubleですよね。Make me happyは誰?
白スーツで歌い踊る翔くんにうっとりです。
愛と勇気とチェリーパイ
デニムのパッチワークのような衣装。途中でJr.から小さな花束を受け取って歌い、最後に客席に投げます。欲しい・・・その花束を私に・・・。
アレルギー
野菜のぬいぐるみを持ちながら踊る嵐。激プリです。大ちゃんはにんじんだったけど、他のメンバーが何を持っていたのかは忘れてしまいました。ダンスもおもしろくってかわいくって、とってもおすすめな1曲です。
感謝カンゲキ雨嵐
衣装からわず。
MC
まずはマックネタ。名古屋限定の大野くん&相葉ちゃんのCMがあるとか。名古屋限定発売のカントリーポテトのCMらしい。
マックで相葉ちゃんがオーダーするのは「ワイルドセット」。そんなのないのに勝手に命名したらしい。ナゲットもバーガーもセットになっているらしい「ワイルドセット」みなさんもオーダーしてみては?(笑)
次はポスターで松潤のワイルドなすね毛が消されてるのはおかしいという話。これには松潤も「消すくらいならオレに短パンをはかせないで欲しい。しかも、大きい写真では消してあるのに、裏とかにある小さい写真では消してなかったりするのは不自然だからやめて欲しい。」と主張。
ここでおもむろに「人間が脱皮したらイヤだよね。」と言い出す大ちゃん。
「だって、朝起きたら違う人になってるんだよ。嵐だとか言っても誰もわかってくれないんだよ。」と心配してます。翔くんが「人間は脱皮しないから。大丈夫だから。」となだめると、「みんな、ならないように。」とまとめてました。よくわからん。翔くんによると最近の大ちゃんはリーダーらしくするためか呼びかけ系の発言が多いらしい。
続いてMステSP中継のワイルドワイルドワイルドウェストの話。USJにいたのに前夜祭をみられなかったし、せっかくシュワちゃんがいたのに会えなかったとくやしがるのは相葉ちゃん。中継場所は屋根があったから花火さえも見えなかったそうです。
続いて大ちゃんネタ。
夜中にBSでやっていた不思議な舞台中継を立ったまま笑いながら見続けたとか、
空港の普通の通路で寝ていたとか、
リハの時にステージ袖で丸まって寝ていたとか、
朝起きたら7・3分けじゃなくって襟足から前後分けになってたとか、
いろいろ。
次はドラマの話。
大ちゃんは「スピードスター」という車泥棒の単発ドラマ。
相葉ちゃんは「ムコ殿」で秋吉さんとマウスtoほっぺのキスシーンがあるらしい。
5話は相葉ちゃんが活躍する回なので、チェキラッチョ。
翔くんは「天国に一番近い男」に出るけど、前作は見てないらしい。
実は松潤も「金田一」の剛くん番は見てないらしい。
続いて新曲の話。今までは天気系のタイトルだったけど今度は違っていて「君のために僕がいる」という曲だという紹介。
天気系をいえば「感謝カンゲキ雨嵐」というのは、小さい子とか絶対間違って覚えちゃう子がいるはずと翔くんが主張。流行語大賞を狙っていたのにと残念がる嵐。次は「ばいびー。」にしようと相葉ちゃんが推薦。
相葉ちゃんはずいぶん前から「ばいびー。」を使ってるけど、はずかしいから人前で大きな声でいうのはやめて欲しいとニノが訴えます。電車とかで相葉ちゃんが「ばいびー。」って言って降りちゃった後は、すっごくはずかしいらしい。
などなど。とにかく嵐のMCは話題がどんどん飛んでいくので思い出すのも大変。もしかしたら、話題の順番間違ってるかもしれません。
君のための僕がいる
それぞれの色の衣装。踊りを覚えて帰って下さいね。そしたら、嵐がテレビで歌うときに一緒に踊ると6人目の嵐になれるからと翔くんが言ってました。
???
知らない曲ですが、いい感じ。
OPEN ARMS(大ちゃんソロ)
白シャツ白パンツで大ちゃん登場。英語の曲をしっとりとソロを聴かせてくれました。大ちゃん、確実に歌が上手くなっています。これは腹筋の成果なのかなぁ。とにかくびっくりしました。ダンスは最後にきれいなジャズを見せてくれました。バックのスクリーンもきれいな映像で、大野ワールド堪能しました。
I want you back
ジャクソン5の曲ですね。松潤らしいかわいい感じ。会場のみなさんも一緒に踊ってくださいと言って、みんなで簡単な振りを覚えました。私達の前では相葉ちゃんがお手本に踊って見せてくれていました。
メンバー紹介ダンス
アーミー衣装になって、メンバーを順番に紹介するラップ&ダンス。
翔くんラップ。ニノソロダンス。
ニノラップ。相葉ちゃんソロダンス。
相葉ちゃんラップ。大ちゃんソロダンス。
大ちゃんラップ。松潤ソロダンス。
松潤ラップ。翔くんソロダンス。
それぞれのダンスに個性があって楽しかったです。翔くん以外のメンバーのラップってなかなか聴けないからうれしかったし、歌詞の内容もメンバーの特徴をとらえていて楽しかったです。
Introduction〜STORM〜
アルバム中のインスト曲STORMにあわせてトランポリンで宙返り。Jr.にとらえられるようなシチュエーションの後、5人がピストルを発砲。
Befor Fight
センターのステージで踊りました。この曲大好きなんですよねぇ。ダンスもかっこいいし。イントロが聞こえたとたんにキャーキャー叫んじゃいました。
Introduction〜STORM〜
再びJr.にとらえられるようなシチュエーション。松潤が大砲の中に入れられて発砲。嵐は先端のステージに登場。 A・RA・SHI
いきなり先端ステージに嵐があらわれて会場は騒然。
最後は嵐がアリーナをつっきってセンターステージに移動したもんだから、会場はさらに騒然。
SMAPメドレー
ロック調のSMAPメドレー。言えなかった〜ダイナマイト〜The Road。
クレーンに乗った松潤がすぐそばまで来て、にこにこ。
最後は銀テープが飛ばされました。
ココロチラリ
メンバーが入れ替わりたちかわりお手ふりに来てくれるもんだから、大忙し。せっそうなく、みんなに手を振ってしまいました(笑)
アンコール
アンコールの掛け声は「あ〜ら〜し♪」っていうのが定着したみたいですね。
台風ジェネレーション
一緒に行った友達いわく「てるてる坊主」みたいっていう衣装。マントみたいなのがついてるのよ。
君のために僕がいる
最後までお手ふりをいっぱいいただきました。
ありがと〜〜〜

楽しかったです。あっという間にラストになっちゃったって感じであきさせない構成でした。去年の夏に比べて自分達の曲が増えたっていうのもあるかも。アルバムの曲が中心になるんだろうなぁっていう予想はすっかり裏切られてるし・・・(笑)
ソロのコーナーも毎回全然違うパターンで攻めてくるので楽しみになりますね。何にでもチャレンジしてこうとか、ワンパターンにはしないぞっていう気持ちが伝わってきます。
今回はあと1回、さいたま公演も見られるので、細かいところまでしっかり見たいなって思います。

written by Mami

Home Page  レポ・ルーム