Home Page  レポ・ルーム

◆◇◆ HERE WE GO! ◆◇◆
〜 2002.8.17-18  @ さいたまスーパーアリーナ 〜

 「HERE WE GO!」のレポです。いや〜、すっごく楽しかったです。今回はさいたまスーパーアリーナ公演2日間行ってきました。それとは違った内容の「犬の気持ちになってみました。ワンワンワワワワン!」というタイトルのコンサートもあったのですが、それはまったくの別物でした。17日はステージに向かって左斜めスタンド、18日は右横スタンドで見てきました。ステージはメインステージにセンターの花道1本(途中に小島が2つと先端にバックステージあり)、サイドの花道左右2本ずつ、ありました。


Theme of ARASHI
やっぱりこの曲からのスタートです。曲が流れると同時にステージ上のモニタにコンサート会場設営の様子が流れ、続いて嵐メンバーの映像が流れます。会場のペンライトがすっごくきれいだし、始まる〜って、ドキドキしますね。
眠らないカラダ
爆音&花火とともに嵐が登場です。Mステでも着ていた白黒チェックの衣装。大人っぽい感じだけど、よ〜く見るとかわいいの。踊ってるよ〜。
A・RA・SHI
サイドとメインの花道先にあるクレーンにそれぞれが移動して乗ります。このクレーンすごいですよ。長いですもん。3階席まで余裕で届いてるんじゃないでしょうか?18日のMCで、このクレーンの名前が「ジャニーズ・スーパー・クレーン」であることが判明。
Tokyo Lovers Tune Night
舞台上で衣装を脱ぎます。白と黒のパンツに、白と黒のシャツでヘソ出し。くぅ、かわいい。5人ともメインステージに戻り、並んで踊ります。くるくるって回るダンスがすっごく好き。
ALL or NOTHING
上のシャツを脱いで白または黒のタンクトップになります。この曲は観客とのコール&レスポンスが重要ですね〜。翔くんが「You say "Nothing", I say "All or"」とコールすると会場は「Nothing!」と叫びます。どのくらいの人がレスポンスしてたかなぁ?
相葉ちゃんソロ(曲名?)
モニタにハワイらしき南国の映像が流れます。のどか〜って思っていたら、相葉ちゃんがJr.を引き連れて登場。フリンジがついた感じの衣装を着ています。この曲、とってもかわいいです。歌もダンスも。今までコンサートソロではハード路線を走っていた相葉ちゃんですが、これは相葉ちゃんらし〜い曲。
サンバメドレー(サワレナイ〜OK! ALL RIGHT! いい恋しよう〜明日に向かって吠えろ)
サンバメドレー!の掛け声とともにサンバアレンジのサワレナイが始まります。私が大好きなサワレナイ、今回はサンバになっちゃいました(^^;
衣装はサンバっぽくカラフルです。明日に向かって吠えろはやっぱり盛り上がりますね。コンサートになくてはならない曲!
ニノソロ(Hight & Low)
ニノが白い燕尾服で登場です。シックな感じでニュアンスのある曲にあわせて約束通り踊ります。翔くんも麻袋のような衣装をかぶって舞台に登場しラップをやってます。ニノったらかっこいいんだけど、なんだかかわいい。「Bet Now High & Low」という歌詞が繰り返されるんだけど、これが「ぺったん」に聞こえたせいかな?(^^)
君はいないから
花道にあるリフトに1人ずつ登場して順番にスポットライトをあびながら歌います。衣装は水色でふわふわの袖無しと白パンツ。大ちゃんのソロ(迷い猫の〜♪のとこ)、しびれますね。うっとりでしたわ。
台風ジェネレーション
上着を脱いでTシャツになります。
HORIZON
これもコンサートだと盛り上がりますよね。翔くんが「Yo! Yo! Yo!」とあおるし、松潤は「飛べ〜♪」って叫ぶし、思いっきり飛びますよ、そりゃ(^^)
MC
〜17日〜
  • 相葉ちゃんは開演前に大ちゃんに肩に「嵐」って書いてもらって、うれしくって寝てる翔くんを起こしてまで見せてまわってたんだけど、MCまでに中途半端に消えちゃってました。すっごくうれしかったのに〜って残念そうな相葉ちゃんを翔くん達がからかってるんだけど、大ちゃんが「また書いてあげるよ(にこっ)」って。
  • そんな相葉ちゃん、盛り上がりすぎですっかりお疲れモードですが、HORIZONでずっと同じところで飛んでいたと指摘されちゃいます。松潤に「飛べ〜!」って言われたから飛んでたんだそう。飛んでたら移動するのを忘れたらしい。
  • ピカ☆ンチの話をずいぶんとしてました。まずはみんなで予告編を一緒にみて盛り上がりました。で、それぞれのメンバーのエピソードなど。
  • 翔くんは横浜ロケの時にリーゼントなのに相葉ちゃんとMDウォークマンを買いに街にでかけてたとか。で、相葉ちゃんにプリクラ撮ろうぜ〜ってコギャルがいっぱいいるプリクラのメッカに行ったらしいです。
  • 松潤の役はおぼっちゃまで英語をしゃべったりするんだけど、「I promise!」って台詞が超笑えたとか。沢田慎はかっこいいのに、ぼんはほんと笑えたって。
  • 大ちゃんの役はなにげにおいしいらしい。ボケボケした役だから前髪切った方がいいかなぁと思って自分で切ったって。そのせいでハワイの智さんの写真はみんな前髪がびしって揃ってると翔くん。
  • ニノは映画の中ではかっこよくスケボー乗ってるけど実は上手くないらしい。撮影前にみんなでスケボー乗ってみたんだけど、一番上手かったのは大ちゃん。
  • 相葉ちゃんの役は普通だよって言われてたけど、そんなに普通じゃないって。細いジーパンとチェックのシャツ着てるの。たぶん、ダイエーで買ってる。
  • ニノの映画の話もかなりしてましたよ。来年春に300館で上映だそう。松潤が嵐の映画にも1つ分けてよって。千葉でもやる?って相葉ちゃんがきくと、日本全国でやるんですからもちろんやりますよとニノ。それを聞いて、「あ〜よかった。休みの日に千葉から東京に出てくるのって大変なんですよ。」って相葉ちゃん。
  • この間のピノ抽選会の話。ニノは野暮用、いやお仕事で行けなかったんだけど、大野さんは?と聞かれて、レコーディングがあるかもって言われてたんだけど、結局なくって「オフでした。」って。
  • 札幌コンのあと、相葉ちゃんと翔くんでUSOロケやってきたそう。すっごくおもしろかったのってピンスポットの中、二人並んで歌を歌ってくれたんだけど、いまいちおもしろさが会場に伝わらなくて、「9月7日あたりにオンエアになるから、見て!」だそうです。
〜18日〜
  • ゲストとして、Kinkiの剛くん、東山くん、森光子さん、佐藤アツヒロくん、翼くん、ハセジュンが来ていたので紹介。
  • 今回使っているクレーンの話。ジャニーズ・スーパー・クレーンというのだそう。なんと地上30mまで届くんですって。なんで「ジャニーズ」とか名前についてるの?っていう松潤に「ジャニーズって名前を付けておくことが大切なんだよ。ミスチルがこれを使ってもジャニーズ・スーパー・クレーンだからね。」と。相葉ちゃんは危なくないように、手すりに寄りかかって斜めになって歌ってるけど、大ちゃんは揺れを調節して楽しみながら歌ってるそう。
  • 嵐の映画の話。映画の中で、「オレは男になってるからね。」って言う大ちゃん。「どんなことか聞きたい?」って会場に聞くと、当然「聞きた〜い。」って返事。「じゃ、映画を見てください。」ってにやりと宣伝するリーダー。さすが。
  • ニノの映画撮影の時の話。Kinkiの剛くんが見に来たそう。鎌倉で列車を使ったシーンを松浦亜弥ちゃんと撮ってたら「にの〜。」って呼ぶ人がいて、誰だろうって思ってたら松浦亜弥ちゃんが「え?あれ?え〜?」って顔をしたからニノも何?と思って振り返ったら剛くんがサンルーフから体を出して「にの〜。」って手を振っていたんだとか。で、剛くんが通り過ぎると同時に、「撮影スタート!」ってなって、そのまま撮影を続行したらしい。
  • 相葉ちゃんは一度に2つのことができないという話。ある意味、この日のMCは相葉ちゃん祭り。 前日のMCの時に同じところでずっと飛んでたと指摘された相葉ちゃん。「飛べ!」って松潤が言うからずっと飛んでたんだよ!と言い訳してましたが、今日は横に移動しながら飛んでたとニノに指摘されてました。そのニノの姿がまたおもしろかわいい。 そんな相葉ちゃん、盛り上がっちゃうと下が見えなくなって、今日の犬コンでクレーンの下の操作する人がいるところに落ちちゃったそう。北海道ではこけちゃって一瞬頭の中が白くなっちゃったって。 さらに、ニノに「相葉さんが歌って踊って、しかも全曲覚えてっていうのは奇跡に近い。」と言われて、「最初は、本当につらかった。だんだんと慣れてきたんですよ。」と。で、相葉ちゃん、その昔、Kinkiコンについたときのことを思い出しちゃいました。全部の立ち位置と衣装替えと踊りとって絶対に覚えられないと思って、全部をメモに書いて靴下の中に入れておいて袖に入ったときに読もうと思っていたんだけど、途中で落としちゃってサンチェさんにすっごく怒られちゃったって。それを聞いた翔くんは「えっ?オレは相葉ちゃん、そのメモを読みながら舞台で移動してたって聞いたよ?」って。相葉ちゃん「1の話が10になってるよぉ。」って抗議してました。 オレだって2つのこと同時にできるよ!って主張しようとして「朝はご飯見ながら新聞を見るんだから。」って言ってしまって、食べながらだろう!ってさらにバカにされちゃいました。
  • ニノのジュニア話はやっぱり坊主だったころの話。坊主になった日にMステでKinkiのバックにつくからテレ朝に来いと言われたニノ。トークの時にずっとひな壇に座ってたんだけど、タモさんの肩の後ろからちらちら出入りする自分の頭がまるで太陽のようだったって。そんなニノの姿をテレビで見てた翔くんは、昨日まで普通の頭だったのに坊主になってたから家で大笑いしたそう。 Kinkiのフレンズの振りは難しくてよく怒られたよね?ってニノが振ると松潤が「オレはそうでもなかったよ。」って言うもんで、ニノがすねちゃってました。
  • MC途中で次のソロのためにはける大ちゃんですが、この日は黙って静かに消えていきました。が、舞台裏でマイクを落としてしまったのか、「ガタッ」って大きな音をたててしまって、ニノに「何やってるんですか?」って心配されてました。
大ちゃんソロ(All My Love)
今回は大ちゃんはバラードを歌います。きれいな歌声にうっとりと。モニタには大ちゃんが絵を描く様子が流れて、歌い終わったときには完成された絵が映されます。
松潤ソロ(曲名?)
松潤はばっちり踊ります。電子音系の音楽です。かなりくねくねと踊りまくりますが、ポップダンスでのステップアップの成果があったって感じですか?かっけ〜。
翔くんソロ(Hot Cake)
モニタにホットケーキの生地をこねこねしてる翔くんが映ります。どうやら彼女のために作ってあげるという設定のよう。舞台に登場した翔くんはギターを弾きながら歌います。びっくりしましたよ〜。そして曲が終わり、再びモニタにはホットケーキを完成させた翔くんが映ります。翔くんが「愛してるよ。」と言って画面が消え、会場は「きゃ〜〜〜〜!」の叫び声(笑)
いま愛を語ろう
衣装が思い出せない。
SUNRISE日本
感謝カンゲキ雨嵐
Smile Again♪のところであらし〜!って掛け声をかけたことした覚えてない。
a Day in Our Life
これはもうコール&レスポンスのための曲になってました。会場は「Way!」「上!」「ねぇ!」「Someday!」をひたすら叫びます。翔くんラップ&会場コールの迫力に必死で立ち向かっていた松潤&大ちゃんのメロディ組に拍手〜♪いや、本当に途中で大ちゃんの手助けをしたくなったんだもの(笑)
Jr.ダンス
今回のJr.は8人。嵐が舞台上にいるときは全然見てなかったので、宮城くんと福ちゃん以外には誰がいたのかはよくわからず。センター花道上での連続バック転なんかもきれいに決まってかっちょいかったです。
時代
「ロック!」の音に大喜びで、どこ?どこから出るの?と待っていたら、メインステージからゴンドラに5人並んだ嵐が登場。銀色のびらびらたくさんついたゴージャスな衣装を着ています。え?どうなるの?と思ったら歌いながらそのまま上空をゴンドラで移動します。後日のワイドショーでこれはジャニーズ・スーパー・ゴンドラというのだとか?印象は、美空ひばりの「不死鳥伝説」。忘れられない映像ではありました。
君は少しも悪くない
イントロから「きゃ〜っ。」ってなっちゃうくらい好きな曲。でもね、衣装がちょっとびっくりだったんですよ。黒と赤で、う〜んと仮面ライダーみたいな、しかも悪い奴らの方っていうか(笑)どういう狙いだったのかがいまひとつわからな〜い。でもね、ダンスはいつもと全然違うニュアンスで、こんなのもありだよな〜ってわくわくしながら見ましたよ。大ちゃん、指先まできれいに踊ってるし。バックステージ近くで踊ったのでスタンドからでも双眼鏡を使えばよく見えました。しかも、大ちゃんソロパートあるし、ダンスもソロがあって、最後にメインステージに5人で歌いながら戻っていくんだけど振り返りながら「君は悪くな〜い」って歌う大ちゃんのせつない表情はたまりませんでしたよ。ある意味、大野智と大野智ファンのための曲でした。これで衣装が・・・。
恋はブレッキー
切ない歌が続きます。そして踊ります。
ダンス
マントを着た5人の影がメインステージに登場。1人ずつ奈落に落ちると、5本ある花道に1人ずつ登場。こういう演出好き。マジックみたいにすごいだろって感じじゃなくって、さりげなくドキドキさせる演出。マントを脱ぐと銀色の衣装。1人ずつダンス。続いて、いろいろなペアでのダンス。ピンスポットがあちこちにいる嵐に次々と飛んでとにかく踊りまくります。かっちょい〜☆
Easy Crazy Break Down
着ていた銀の衣装を脱ぐと黒のぴったりしたパンツと上着。ヘソ出しです。みんな細いから、めちゃめちゃかっこいい。もう衣装だけでやられちゃってます(笑)しかも、体の線がきれいに出てる衣装で5人がそろって思いっきり踊ります。君は少しも悪くないからずっと、いろんな踊りを堪能しっぱなしで、すっかりハイになってしまいました。曲の終わりには、バーンと花火があがって、嵐5人は奈落に落ちていきます。
アンコール
嵐が消えた後、かっこい〜って感動しながらモニタを見ていると「Thank you! Good-Bye!」の文字が。思わず会場からは「え〜〜〜?」のささやきが。あ〜、こんなに楽しかったのに突然終わっちゃったよって気分になっていると、モニタにはアラシの面々が。そしてコンサートを終えた嵐とアラシがご対面。「お疲れ様でした〜。」「かっこよかったですよ〜。」「もう終わりですか?」とアラシ。そして、会場と一緒に「嵐」コールでアンコールをおねだり。久しぶりに見るアラシはかわいかったな。
ナイスな心意気
アラシが出たら、そりゃもうこの曲でしょう。衣装は、白っぽかったような?
ココロチラリ
WOW!
この曲はもう相葉ちゃんに張り切ってもらいましょう。最後に大いに盛り上がりました。18日は、ゲストさんも、森光子さんと東山くん以外は舞台にあがって一緒にお手振りしてました。剛くんが「ありがと〜!」って叫んでるのを聞いて、ニノが「剛さん、オレたち嵐のコンサートですから。」って言ってたのが面白かったです。
はなさない(18日のみ)
18日はWアンコールでこの曲をやってくれました。
バイバイの言葉も名残惜しく、去っていく嵐でした。

両日とも約2時間半の公演でした
今回見て思ったのが、「嵐ってば、すごくなってるよねぇ。」ってことです。で、さらに頭に浮かんだのが、糸井重里氏がまだブレーク前のSMAPのコンサートがとてもお気に入りで「彼らのコンサートは本当に面白いんだよ。アイドルだからってバカにして見に行かない人はもったいないことしてるよね。」と何度か言っていたこと。
おそらく、世の中的には「嵐ってジャニーズ事務所の若いアイドルグループでしょ?」くらいの印象だろうなぁと思うのですよ。翌日のワイドショーでも流れたのはジャニーズ・スーパー・クレーンの映像とそれに対するコメントが多かったし(汗)あれ見たら、「あ〜ぁ、ジャニーズってバカなことばっかり考えるよね。フライングの次は巨大クレーンだってさ。」くらいな感じになりますもん。
アイドルだけど、アイドルだから、すっごいんだってば!大声で言いたい。
でも、そんな半面、これ以上会場が大きくなるのは勘弁、もうちょっと狭い会場で堪能したいなぁというのはファンの贅沢な欲望でしょうか?君は少しも悪くない〜Easy Crazy Break Downにかけてなんて、遠くから見てたらはっきりとは見えなくてもったいないですもの。私は今回、正面からは見てないし〜。コンサートホールじゃなくて劇場で見たいくらいです。小さめの会場で5日間公演とか無理ですか?
ま、見えなかった部分はビデオで我慢しますので、是非是非、ビデオ化を!今回は絶対に映像作品にしてもいいはず!

written by Mami

Home Page  レポ・ルーム