Home Page  レポ・ルーム

◆◇◆ HOW'S IT GOING? ◆◇◆
〜 2003.9.7(1部、2部) @ さいたまスーパーアリーナ 〜

 「HOW'S IT GOING?」のレポです。ツアー最終日9月7日の1部と2部に行って参りました。ツアー最終日まで、もう「早く見たいよ〜。」とじっと待ってるのがつらかったですよ。今回のアルバムは盛り上がりそうだし、踊れそうだし、わくわくと期待していきました。1部はアリーナのちょっと後ろの方、2部はスタンドの前の方、といった感じでどっちも見やすかったです。じつはたまアリでは初のアリーナ席。今回のステージ構成が田の字型花道(真ん中に十字でさらに外周がある)だったので、もう何度も何度も嵐メンが近くを通ってくれるのがうれしかったです。レポ作成のためのメモは1部だけとっていたので、もしも2部で曲順違ってたらごめんなさい。


客電が消えるとモニターにイメージ映像が流れます。宇宙のような映像に続いて鳥が飛んで来て、そして鳥が手紙を届けてくれます。「まずはこんな曲から」というわけで1曲目。
A・RA・SHI(インスト)
モニターにはA・RA・SHIの歌詞が。ゆっくりとしたA・RA・SHIのメロディに合わせて会場中でA・RA・SHIを歌います。いいねぇ〜、まずは客席の歌からだよ。MCで嵐メンも言ってましたが、ぞくぞくする感じ。嵐さんはいきなり外周にキラキラしてる衣装で登場。誰がどこに出てきたのぉ?ってくるくる回って探しちゃいました。
君のために僕がいる
A・RA・SHIと来て、君僕と来るってことは、みんなで一緒に振りをしようぜ〜ってことっすかねぇ。もう、振りをしてるだけで盛り上がっちゃうよ(笑) 踊る気満々。
a Day in Our Life
踊った後は叫べと(笑) 「上!」「Way!」「ねぇ!」「Someday!」と終わりがないくらい叫びましたよ。ニノが「そんなもんかよ!」ってあおってるのが熱かったです。いつのまにか嵐さんの衣装が長くなってる?
Walking in the Rain
メインステージ(正面ステージ)で嵐が踊ります。この曲好きだから5人そろって歌って踊ってくれてとってもうれしかった。やっと5人の歌を聴いた気分です。それまでは踊ったり叫んだりに夢中であんまり聴いてなかったような・・・(汗)
Lucky Man
もちろん、叫びますね「マーン!」。再び、叫んで飛んで、熱い熱い。
ハダシの未来
もちろん一緒に振りをしましたよ。でもね、ちょっと席が狭くて小さくやっときました。並べられたスタンドマイクの間隔がテレビの時よりも広くて、大ちゃんが真ん中まで移動してニノと一緒に踊った後に自分のマイクまで戻るのが遠くて大急ぎって感じだったのが微笑ましい(笑)
ここで5人からご挨拶。そして、ビデオ用のカメラが入ってることが告知されます(1部)。もちろん、大盛り上がりさ。わ〜い。ビデオ化ビデオ化。
そして、翔くんだけが舞台に残って客席を左右に分かれて少しコール&レスポンスの競争?をします。向かって左が「ア〜ァ!」右が「オーイェイ!」で、最後は一緒になって両方。私は1部も2部も「オーイェイ!」でした。
夜風(相葉ソロ)
相葉ちゃんが白パーカーに短パンというボクサーのようなスタイル(のちにあれはムエタイのイメージであることが判明しました)で登場。最後はセンター花道をメインステージからバックステージ(正面スタンド前のステージ)まで全力で駆け抜けてて男前。かっこい〜。
so-so-so(大野ソロ)
今年の大ちゃんソロは歌って踊って、大満足ですよ。センターステージ(アリーナ真ん中のステージ)にバーンと登場したとたんに隣の友達に「双眼鏡で観てるから。」って宣言して、じっと鑑賞(笑) 大人っぽい歌と踊りにうっとりでした。最後はメインステージに移動して、大ちゃんの手の振りに合わせてバンバンと花火が飛び散ってました。すげっ。
ディスコ
嵐メンはカラフルなアフロのかつらをつけてかつらと同じ色で☆がたくさんついたキラキラの衣装で登場。自転車に乗って花道を移動です。バックにはBest My LoveとかStain' Aliveとかなつかし系ディスコソングがメドレーで流れてました。
ナイスな心意気
バックステージに5人そろいます。ソロ後の大ちゃんの登場が遅れて他のメンバーに呼ばれて、花道を自転車で猛ダッシュする姿がかわいかったです。スタンドマイクの前で踊りながら歌います。ダンスがディスコ調でしかもちょっとおもしろかわいい感じになってました。
身長差のない恋人
5人がボールを持って外周花道に散ります。もちろんボールは客席に投げ込んでました。結構、遠くまで飛んでましたよ。
テ・アゲロ
今度はセンター花道に5人が集まってきてテ・アゲロです。メインステージの画面には「ハイ!ハイ!ハイ!」と流れてました。もちろんハイハイハイって言いながら手をあげるのが楽しい♪ せくすぃな腰つきが見られて、大ちゃんのせくすぃ「Oh〜〜〜♪」が聴けてうれしいっす。
ランキング番組「スキューンバズーカ」
相葉ちゃん=にっこく堂が司会のランキング番組です。いっこく堂の真似して、時間差腹話術に挑戦しますがいまいちで笑いを取ります(笑)
第5位 「ひとりぼっちの歯ブラシ」桜庭裕一郎
櫻井と相葉をあわせて「櫻葉」。2人で「ひとりぼっちの歯ブラシ」を歌います。翔くんは黒いサングラスをしてクールに決めてます。相葉ちゃんはテンガロンをかぶってて、あれは何キャラ?ちょっとだけ歌ってすぐに終わっちゃいます。
第4位 「モダンダンス」モモちゃん
今回は特別に松本潤くんが踊ってくれますってことで、センター花道にライトの灯りが数本さして松本さんが赤い衣装をまとって登場。このライトがきれいで、その中で踊る松本さんもきれいで、もう黙って固まったまま見ちゃいました。1部の時は客席ほとんどシーンとしちゃってましたもん。踊った後はモモちゃんモードで「ペットにしてくれる?」(1部)「誰かスミレちゃんの代わりにペットにしてくれない?」(2部)なんて言ってくれちゃうもんだから、「きゃ〜〜〜。」ですよ。
第3位 「O.M.S.K.S.」大宮SK
冬コンでやった大宮SKの「O.M.S.K.S.」の様子がモニターに流れますが、すぐに終わり。
第2位 「A・RA・SHI 」嵐
ほとんど伝説になっているMステに嵐が初登場したときのシースルー衣装で踊り歌う嵐の様子がモニターに流れます。それを見ながらわいわい騒いでいると、センターステージに同じ衣装を着た嵐メンが登場。思わず歓声と笑い声がもれます。1コーラス歌うと恥ずかしそうにメインステージまで走ってはけていく嵐メン。やっぱり、あの衣装は恥ずかしいんだよね。でもさ、ビデオ化が決定されたから、記録としてしっかり残るよ?いいの?>嵐メン
第1位 「スキューンバズーカ」大宮SK
第5位〜第2位までの様子を振り返った後に、第1位の発表。大宮SKがメインステージからてけてけとOMSKの振りをしながらセンター花道に移動。久しぶりに見る姿はやっぱりかわいい。金色と銀色のキラキラした衣装でかわいい。最後はメインステージから舞台下に消えていなくなるんだけど、下がったと思ったらまた上がってまた下がって・・・。何回も上下してずっとバイバイしっぱなし。最後は笑いながら、「楽しかった。」ってつぶやく大Sの声が。
はけた後、モニターには大宮SKとにっこく堂が映って、大宮SKがにっこく堂にわいろを渡しています。この時のわいろはそれぞれの地方にちなんだものだったみたいですね。1部は草加せんべいで2部は大宮SKグッズでした。
Touch Me Now(櫻井ソロ)
白い長袖Tシャツと白パンツ。モニターにはお風呂に入ってる翔くんの様子が流れています。うわっ(*^^*) クールに歌って踊ります。途中で「しーっ!」って人差し指を口元に。かっけー翔くんでした。
la tormenta chapter II
ご存じ紹介ラップのニューバージョン。それぞれが花道に散って、紹介された後に踊ります。大ちゃんのラップ聴けたよ♪
嵐の前の静けさ
メンバーは外周に散ってます。
MC
〜1部〜
  • 今年のツアーいろいろありましたねぇ。ってことで新潟での話。シャワーが無かったから仮設で作った小屋で翔くんと潤くんがパンツをはいたままホースで水浴びしてたら、ハイテンションな相葉ちゃんが全裸で入ってきてびっくりしたって。すぐそこにスタッフさんとか通ってるのに全然気にしてない相葉ちゃんがすごいって。
  • 名古屋からの帰りのバスはとってもハイテンションだった嵐メン。バスの中でかくれんぼしたらしい(笑) で、やっぱり笑わせてくれるのが相葉ちゃん。頭から袋をかぶって、「これで誰だかわからない。」って。
  • ここで、これまでのツアーをふりかえってみましょうってことでモニターにコンサート中の様子が流れます。まずは、la tormentaで自分が紹介されているのにもかかわらず上の空の大ちゃん。大ちゃんいわく「ニノがラップしてるからみんなそっちを見てるかなぁと思って。」。次はLucky Manの時、途中で振りを間違えてその後、急にテンションが下がる大ちゃん。大ちゃんいわく「振りを間違えるとむかつくんだよっ。」。
  • ビデオ撮影が入ってますと再度告知あり。もちろん大喜びさ。
  • ピカ☆ンチ第2弾をやりますと発表。もちろん、大絶叫。嵐メンもコンサート前に知らされたばっかりで、ついさっきすごくびっくりしたって。あれから5年後の設定なんだとか。
〜2部〜
  • いろいろありましたねぇ。で、福岡の後(だっけ?)にスタッフさん全員と中打ち上げをした話。ポップアップをあげてくれてる人とか照明やってくれてる人とかの顔を知ってるとコンサートをやっていても「あ、あの人がやってくれてるんだな。」ってわかっていいと翔くん。その帰り、相葉ちゃんが何かっていうと「愛だね〜。」って言ってた話。嵐がここにいて、お客さんがここに来てくれてる、これも「愛だね〜。」って。
  • ピカ☆ンチ第2弾の話。(1部の話とまじってるかも)どうなってるんだろうね?相葉ちゃんは青山学園大学に入ってたいなっとか。大ちゃんのキャラはすっごく変わってるかも?とか。
  • それぞれのソロを振り返ってみましょ〜ってことで、モニターにソロシーンが流れます。まずは「モモちゃんのモダンダンス」の様子がビデオで流れます。会場中が「ふわぁ〜。」って感じでうっとりしてると、潤くんの両脇で大宮SKの2人が一緒にモダンダンスを踊ってます(笑)もちろんあの衣装です。で、最後は潤くんの前にかぶるように大宮SKが出て来てお互いにかる〜く両手でタッチ。 では次〜ってことで相葉ちゃんの「夜風」の様子が流れます。相葉ちゃんがセンター花道を移動してくると花道の途中に大宮SKが。どうやらイルージュンをやっているらしく、宮Kが頭と足先にパイプ椅子を置いてその上でびしっと体を硬くしてます。大Sは宮Kのお腹をたたいたり、宮Kの体の下で手をひらひらさせて下に何もないことアピールした後、宮Kの足下の椅子を動かすんだけど、当然動かしたのと同時に宮Kはどたっと落下。二人して花道を去りながら、宮Kは思わず笑っちゃってました。 次は翔くんの「Touch Me Now」で翔くんが高くのばした指先からの映像が流れ始めます。カメラが下に下がってくると、後ろ〜の方の階段上でおかしな踊りをしている大宮SKが。階段を降りて、翔くんの近くでさらにがしがしと踊ってました。 いや〜、笑った笑った。 大宮SKにジャックされても笑わずにしっかりクールに決めてた3人はすばらしいです。
Don't Cry(松本ソロ)
黒いタイトなビニールのような素材の上下を着てサングラスをした松本さんがメインステージに登場。メリハリダンス系の曲です。歌うとやっぱり声が高い松本さんが好き。途中で一度消え、センターステージに再登場。ヌンチャクを持っていて、それを使って踊ります。メインステージのモニターには緑色の数字がたくさん流れて映画マトリックスのよう。最後はAAFが6本くらい派手にあがってました。
ALL or Nothing
アレンジがかなり変えてあります。黒い衣装。
Blue
嵐メンがクレーンに乗って、それぞれのソロ部分で登場。いい曲だねぇ。衣装は青いシフォン素材のふわふわが巻き付いた感じ?きれいです。
ONLY LOVE
揃って踊ってたよね?よく覚えていない・・・。
夢(二宮ソロ)
ギターを持ったニノがせつなく歌います。衣装は赤いピンストライプのジャケット。そしてモニターにはピアノを弾くニノの姿。ニノの声って泣きが入ってるんだよなぁ。
Easy Crazy Break Down
バックステージに大ちゃん、翔くん、相葉ちゃんが登場して、激しく踊ります。衣装は黄色がメインのつなぎ風。
恋はブレッキー
メインステージに松潤、ニノが登場して、これも激しく踊ります。衣装は紫がメインのつなぎ風。
ダンス
センターステージの大ちゃんから始まって1人1人ピンスポットをあびながらのダンス。さらにメインステージに移動してペアのダンス→5人揃ってのダンス。この時の照明がすっごくキレイ。黄色の衣装と紫の衣装と照明の色がいろいろと混じって、複雑な色をかもしだしてました。最後は爆音とともに嵐メンが舞台下に消えます。
メインステージいっぱいにメンバーの名前とかいろいろな言葉が英語で流れていきます。何て書いてあったかは読んでないけど、はぁ〜すごいなぁと思ってみてると、さらに花火があがります。
PIKA☆NCHI
茶系の衣装を着た嵐がそろって踊ります。曲調が元のPIKA☆NCHIよりさらにロック調になってました。センターステージに移動しています。
15th Moon
センターステージの上でそろって踊ります。ステージがアップして高い位置でガンガンに踊るのですが、ステージがかなり揺れてました。踊ってる本人はゆれてても大丈夫なの?
SUNRISE日本
再び5人が散ります。ここから再び客席も飛びはねモードに!
HORIZON
ジャンプ♪ジャンプ♪ジャンプ♪ですね。
明日に向かって吠えろ
これは手を左右に大きく振ると(笑)
WOW!!
で、これは手を前に振り上げると(笑)
A・RA・SHI(インスト)
5人がメインステージに集まってきてメインステージがアップしてご挨拶。衣装はそれぞれ色違いのサテンのフリフリ付きのノースリーブシャツ。かわいいです。ここで松本さんから冬コン決定のお知らせ。また来てね。相葉ちゃんがとっても楽しかったって。ニノは冬までに曲は増えるのか気になるけど、楽しみにしててねって。大ちゃんはもっともっとがんばるよって。翔くんはみんなで作ったコンサートだったなぁって。
パレット
最後はこの曲です。そういえば、別れの曲ですね。「泣かないと決めてたから♪」のあたり、かな〜りぐっときました。もうお別れなのねぇって。いい曲ですね。
アンコール(1部)
できるだけ
言葉より大切なもの
感謝カンゲキ雨嵐
アンコール(2部)
できるだけ
言葉より大切なもの
バンドとジュニアに拍手をして、最後は「俺たちの名前はな〜んだ?」「あらし〜!」で終了。
2部の時は松本さんの言い方がいつもとちょっと違ったんですよねぇ。「俺らの名前は?」だったかな。ビデオ用にちょっとかっこいい感じにしてみた?
ダブルアンコール(2部)
モニターに嵐がうつって、「まだやる?」みたいなことを言ってます。「やりたくないの?」とあおられて絶叫(笑)
ココロチラリ
感謝カンゲキ雨嵐
トリプルアンコール(2部)
「最後にこの歌を歌お〜!」と言いながら登場
A・RA・SHI

去年の夏コン、大好きでした。かっこよく大人っぽく踊る嵐にうっとりしました。そして、今年、全力で盛り上がる嵐にのまれました(笑) 本当に楽しかったなぁ。もうね、飛んだり振りをしたり叫んだりするのが楽しくてしかたなかったんですよ。今でも家や通勤で嵐の曲がかかるとじっとしてられないくらい(笑) で、Easy〜15th Moonまでの踊りっぱなしの流れは本当にかっこよくて、大好きです。照明も本当にきれいで、「はぁ〜、すごい・・・。」って感じで見入ってて、たぶんほとんど動かないで凝視してたと思います。
今回のツアーは念願のビデオ&DVD化が決定しているそうで、本当に楽しみですね。寒くなったらまた楽しめる。わ〜い。

written by Mami

Home Page  レポ・ルーム