Home Page  レポ・ルーム

◆◇◆ シブヤから遠く離れて ◆◇◆
〜 2004.3.6-30 @Bunkamuraシアターコクーン 〜

「シブヤから遠く離れて」を見ての感想だとか疑問点だとか、いろいろをあれこれと語り合ったログです。

[01] Mami :2004/03/28(Sun) 10:09
シブヤから遠く離れてについて自由に語り合う掲示板です。
気になっていること、
気に入ったところ、
なんでもOKですよ〜。
お約束はいつものとおりです。
それでは、どーぞ!

[02] あゆん :2004/03/28(Sun) 15:49
わーい、できちゃったのね、専用掲示板。ありがとー>Mami
おばあさんの正体、まおーから聞いちゃった★でも、あたしにはうまく説明できそうにないからネタ元の2人(まおー&まま)が来るのを待ってください(よろしくね>まおー・まま)
あゆんお気に入りのシーンはね、アオヤギさんが全身ギブス(?)で戻ってきたとき、マリーが「人間すごく大変になると嘘っぽく見えるのね」みたいなこと言うとこ。確かにそうだな〜って(普通・・・)。
印象的なのはフナキがナオヤに迫るところ〜拳銃つきつけられるところあたりかな? あそこは、息が止まってた。
気になってるのは・・・・・・あれって全員死んでる人? 生きてる人と死んでる人っているの??

[03] まま :2004/03/28(Sun) 22:42
出来たのね〜♪そして『嵐を語ろう』の方で皆様気にしてた、
「おばあさん」の正体はね、マリーの何十年か後の姿なんだって。
でも、これしか分からない(^^;)これにドドーンと衝撃を受けて
その後のニノのネタバレは忘れた・・・そのうちまおーが来てくれるだろう!!
誰が死んでて誰が生きてるのかは私にもわかりませ〜ん。
でもケンイチくんは死んでるんだよねぇ。マリーはどうなんだっけ?
わからん!!もう一度観たかった・・・DVD発売を切実に願います。
ナオヤくんが「便所の落書き&コオロギ」呼ばわりされてる所面白かったなぁ〜。
とにかく舞台を思い出しながら、シナリオブックじっくり読みます。

[04] Mami :2004/03/28(Sun) 23:51
今日、行ってきたよ〜。
1回目見た時は「?」なところは、まぁそのままでいいかなぁって思ってたんだけど、何回か見ると気になるところが具体的な疑問になってきてねぇ。
ここで語れたらうれしいなっ。

「おばあさん」の正体、Sちゃん(いちお、掲示板とかに書き込みしてないから伏せ字ね(笑))から聞いたけど、あんまりすっきり納得できないっていうか・・・。
どっちかっていうと、死んでしまってから何年もたっている「誰か」っていうくらいの説明の方がしっくりくるっていう感じかな。死んでからも時が過ぎるのは止められないっていう意味の存在。

私ってば素直にそのまま観てたから、死んでるのはケンイチくんだけだと思ってたよ。
で、マリーとアオヤギさんは途中で死んだって。
気になるのはケンイチくんの家族がどうなったかなんだよねぇ。
なんとなく、お母さんは死んでしまっているような気がする・・・。
ナオヤがしゃべっててそこにいない人は死んでるのかなって。

まだまだいろいろあるけど、また今度(*^^*)

[05] ねこ :2004/03/29(Mon) 01:48
祝☆掲示板開店♪Mamiありがとうです。

「おばあさん」の正体には「なるほどぉ」って思いつつ、
わかるような?わからないような?感じです。>まま&Mamiありがとう。
ケンイチくんのお母さんなのかな?って始め思ったけど、ケンイチくんの歳を考えると、
お母さんがおばあさんに見える歳じゃないだろうし・・・で、誰だ?って思ってました。

だれが死んでて、誰が死んでないのかは、Mamiと同じ思いです。
でも、あのケンイチくんは幽霊なの?それともナオヤの幻想なの?
ナオヤがあの家に来た理由を考えると幻想もありえるかな?って思いました。
ケンイチくんに許してもらいたかったからなのかな?と・・・。

そして、私もやはりあの家族がどうなったのか!が気になる!!
それについては、また今度語りにきま〜す。
時間が経つとストーリー自体が薄れてきちゃって話が飛んじゃうかもしれないけどお許しを・・・。

[06] まおー :2004/03/29(Mon) 02:12
今日、夜の部行ってきたよ〜。146番までの中141番。2階立ち見・・・。
舞台の半分見えなかった(T_T)
悲しかったので双眼鏡でMamiのこと探しちゃいました(笑)
あの時チケット奪っておけば・・・・。
階段のところは表情もばっちりでニノのうなじとつむじが可愛いのを確認してきたよ〜。

まおーが来たよってことで、なまあらしネタバレ。(なまあらしに書けって?)
@ナオヤは少年院から出てきた。
A「おばあさん」はマリーだった。
B最後にマリーが最初の服を着て出てきたのはナオヤがその姿しか知らないから。
だったかなぁ・・・。Sちゃん連れてきて〜>Mami

最初に見たときに思った事
一家惨殺。(妹だけ逃れたかも)
ケンイチくんのお母さんも客引きしてた?(マリーと重なる。実はマリー?)
ケンイチくんに嫌われたくない。だけど嫌われたから殺した。お母さんを独占したかった。

2回目に見た時思った事。
フナキ=ナオヤ???(これはかなり無理があるんだけど)

凄く印象に残ったのはお葬式の3人。まさか!!だったよ〜(寒)
ナオヤの心の闇の部分なのかなぁとか深読みしてみた。客は殺せと。

台詞では、
「明日が来ないんだよ、ずっと好きなままなんだよ」
「嫌いになれば安心する」
「便所コオロギ」(超お気に入り)

訳が分らなくなって来たぞ!
ナオヤはずっと好きでい続けてるから「明日」が来ていない。
もし嫌いになれれば「夢」から開放される(安心)するのかなぁぁ〜
などとあれこれ思ってみました。
要はナオヤは病気ってことだ。また来るよ・・・・。

[07] :2004/03/29(Mon) 12:12
こんにちは!「シブヤ〜」この前見て来ましたっ☆
おばあさんはマリーだったんですね!!
私も気になっていたんで・・
ナオヤがなんでケンイチ君を殺したか、も
気になります(>_<)
ケンイチ君は最初から死んでいたんですよね?
それで、家族はケンイチ君が死んだショックで
会社とか上手くいかなくて、一家離散(?)だと思います。

あと、黒い服を来てた3人は
誰のお葬式に行こうとしてたんですか?
これってもしかして関係ない??

[08] あゆん :2004/03/29(Mon) 18:05
日を追うごとに薄れていく記憶だけど、みんなのレスを読みながら何とかついていこーっと。

おばあさんがマリーだと聞いて、マリーは成長(「老いる」ことなのかなぁ)を恐がってたから自分のおばあさんとしての姿をあんなにも恐れていたのかな〜なんて考えました。でも、ナオヤにも見えてたよね、おばあさん(・・・混乱@)
ナオヤは少年院を出てすぐケンイチくんのところに来たのかな?でも、あの日はケンイチくんの誕生日だったから・・・あれ?それもナオヤの幻想??(あ゛〜、混乱A・・・)

ナオヤはケンイチくんもケンイチくんのお母さんも好きだった。でも、ナオヤの嘘やお母さんとの事でケンイチくんはナオヤを嫌いになった(ナオヤの台詞で「嫌いになったのはケンイチくんが先」みたいなこと言ってたよね?)。で、ナイフで刺したら柵が壊れて2階から落ちた?・・・ほんと、その後家族はどうなったんだろう??? 不幸になったのは間違いない感じがするけど。

>まおー
フナキ=ナオヤってかなり斬新!! ちょっと考えてみる。あたしは単純に小鳥=ナオヤしか考えてなかったよ。どっちも「なんかのふり」するの得意だったからさ。

>綾さん
お葬式の参列者のふりして様子を伺ってたんじゃないかなーと、最後まで観てから思ったよ。すっごくありふれた、日常の中に普通にいる人たちに見えたのに、実は殺し屋さん(?)だったのがかなり衝撃的だったね〜。何の意味もなく出てくるはずないのに、全然想像できなかった、あの展開。雨宿りしながら手袋はめてたのに、家に突入するまで殺し屋さんだと気づかなかったよ・・・(恥)。

[09] Mami :2004/03/29(Mon) 19:50
そうそう、黒服の人達&お葬式の存在も気になるね。
私は見終わっても、同じ役者さんだけど違う人っていう設定だと思ってた(^^;
一般の人と殺人者の見分けなんて出来ないでしょ?見た目は一緒だよ、
っていうニュアンスっていうか・・・。
確かに1回目は偵察に来てたのかもね。
で、あの家の近くではいつもお葬式があるんだけど、あれっていったい誰のお葬式なんだ?
綾さんと同じ疑問だね。

フナキ=ナオヤかぁ・・・。
私の理解だと、全体のことがわかってたのはフナキだけなのかなぁって思う。
ナオヤとケンイチくんが話してるのを観てもまったく動じなかったし。
ナオヤに甥っ子のこと話して聞かせたのは「オレはお前が誰だか知ってるぜ。」っていう
メッセージだったんだろうなぁって思った。

ケンイチくんはナオヤの幻想だよね?>ねこ
ナオヤの幻想がいったいどこまでなんだ?って、初め見た時に
怖くなったんだよねぇ。
今は、幻想はケンイチくんとおばあさんだけだって思ってるけど。

あの家が不幸になったのは確かだよね。>あゆん
フクダさんが「息子が死んで一家離散した。」って言ってたよね。
だから、ナオヤがケンイチくんを殺しちゃった(ちゃったと考えたい)のを
引き金に家族がバラバラになっていったけどその後はよくわからんってことで。
で、昨日の帰りにSちゃんが「ケンイチくんは家族で四国に行ったって
言ってるから、結局みんな四国=死国に行っちゃってる?」
って言ってて、おおお、なるほどって思ったんだよね。

書けば書くほどぐちゃぐちゃになってくる・・・。
いつかどこかに落ち着くのか?

>まおー
立ち見、がんばったね〜。

>綾さん
はじめまして。よろしくです。よかったら呼び捨て、ため口でいきません?

[10] あゆん :2004/03/29(Mon) 21:15
>ぴっぴ
小鳥さんはほんとの空飛ぶ鳥さんだよ〜。マリーが飼ってる小鳥さんでね、死んだフリが上手なの。しばらく相手をしてあげないと死んだ「フリ」する・・・んだったかな。で、舞台のクライマックスのほうで、マリーとナオヤが2人でその小鳥さん(本物)を鳥かごから出してあげて、(うまくいけば)屋根のむこうに飛んでいく・・・っていう。ナオヤはケンイチくんの靴を自分で隠しておいて、探す「フリ」して、で見つけた「フリ」して持ってきて・・・ケンイチくんの気を引きたいがためだと思うんだけど、それを知ったケンイチくんに嫌われることになっちゃうのよ。
鳥かごから小鳥が飛び立ったとき、時間が動き出した感じがしたんだよねー。ずっと止まってたとゆーか行きつ戻りつしてた時間が再び進みだしたような。小鳥のようにナオヤも解き放たれた・・・のかなぁ。

[11] まおー :2004/03/29(Mon) 21:55
昨日立ち見で気になったこと。
鳥かごに黄色い物体が横たわってました。「死んだふり」が生き返る。
捕まえるのにかごの中バサバサ飛ばれたら困るわけじゃん。
ぐるぐる巻きになってたのかな・・・。
かごの前に座るナオヤとマリーは何かゴソゴソやってたんだよね・・・(余談でした(^^ゞ

[12] :2004/03/29(Mon) 23:26
>あゆんさん
そっか〜!!私も気付きませんでした^^;最初に出てきたのは、普通にお葬式に行くためかと思ってたし(汗)
>Mami
じゃぁ呼びタメでいくね!私の方も呼び捨てでいいょ!
フナキ=ナオヤ、ウェルテル=ナオヤかぁ〜
やっぱりこの舞台、奥が深いんだね。DVD、TV放送あるといいなぁ・・

[13] さな :2004/03/29(Mon) 23:30
どーも、Sちゃんです(笑)
3回観て、わかんないところがわかったと思ったら
今までわかったつもりで観てたところがわかんなくなった(>_<)

ラストシーンでマリーとナオヤが小鳥を飛ばすところ、
あゆんも言ってるけどナオヤは小鳥=自分と置き換えてて
もう夢ばかりを見るのは止めて飛ばなきゃって気付いて飛んでいったんだろうなぁと思った。
ってかみんな思ってたか( ̄□ ̄;)!!

>まおー
ぐるぐる巻きにはなってないよ(笑)
違うところから出してあげてたよ♪

[14] *ぴっぴ* :2004/03/29(Mon) 23:40
あゆん教えてくれてありがとぉ(^^)
本物の小鳥のことだったのか!
ナオヤの行動を小鳥に置き換えてたみたいな感じかな?
ん?小鳥の行動がナオヤをあらわしてた?訳わかんなくなってきたぞ(笑)
頭ではわかってるはず!!
舞台に作り物じゃなくて本物の小鳥が出てきたの?!
ちゃんと訓練されてる鳥かな?凄いね☆
↑見てないから勘違いだったらごめんね。。

[15] ねこ :2004/03/30(Tue) 01:04
黒服の3人が後半、雨宿りをしながら「電気を直した?」とか話してたでしょ、
そこから推測するにマリーがあの家に住むことになったのは偶然ではなく必然だったのかもしれない・・・。
渋谷でお葬式がいつもやってるってことは『青山霊園』の近くとか?>綾&Mami

私が思うあの家で起こったこと・・・。
ケンイチくんは自分の母親を殺したんじゃないかと思うんです!だからナオヤはケンイチくんを殺した。
ナオヤが女としてか母親としてかはわからないけど、ケンイチくんのお母さんが好きだったのは間違いないと思う。
もし自分の大好きな母親が自分以上に友達に優しくて、さらにその友達は自分に嘘をついていた・・・。
そんな友達が許せなくなって、なにか大事な何かを奪ってやりたいと思ったら・・・。
ナオヤもケンイチくんのことは好きだったと思う。でもそれ以上に好きだった人を殺されてしまったから、
殺したのが例えケンイチくんだったとしても、抑えることができなかっのかなって・・・。

きっとナオヤの中では何も終っていなんだよねぇ〜。全てにケリを付けたいからあの家に来たんじゃないかなぁ〜。
そしてあの家でケンイチくんが幻想として見えた。のかな?

今日も友達とシブヤについて話をしたんだけど、満場一致で『フクダのババアは相当の悪だね!』ということになりました。(爆
フクダさんって、間違いなく誰に何を言えば波乱が起こるかをわかっていて喋ってる!
他人の人生を弄んで楽しんでる感じがする!ということで、大変言葉は悪いですが、あえてババアと言いました。
でもあの人は何をどこまで知ってるんだろう?

[16] ねこ :2004/03/30(Tue) 01:09
>まおー
立ち見お疲れ様でした。エライよぉ〜!
そして『なまあらし』のネタバレありがとう。まさか少年院から出てきているとは!!

[17] 秀華 :2004/03/30(Tue) 01:17
今日、29日ですがダメもとで当日券に並んでいたところ、売ってくれた方がいて
ラッキー!!なことに見ることができました。
ニノは、本当にステキでしたぁ!! こういう、心理的に追い込まれた感じがスバラシイ、個性派俳優!!ぶりでした。だけど、最後のカーテンコールの時の笑顔は、アイドルの顔でした♪後、1日頑張って!!


[18] 秀華 :2004/03/30(Tue) 01:32
どなたか教えてください?
29日の夜の部に、V6の岡田くんがいたらしいのですが、本当ですか?
2階席からは、確認できなかったのですが・・・

[19] まおー :2004/03/30(Tue) 02:55
>S(さな)ちゃん
どもども(^^ゞ
鳥ぐるぐるじゃなかったか(爆)28日は美しく飛んだよね〜♪
初回ままと行った時はあのシーンで大爆笑だったんだよね・・・。
『なまあらし』補足しておいて〜〜〜頼む!!

「電気直した?」はそう思った。>ねこ
もう色々想像し過ぎて話が繋がらなくなってきたよ(^^ゞ

前にもちょっと書いたけど、ケリ付けに来たと言うよりも住みに来たんじゃないかなぁと思った。
「ケンイチくんのお母さん」とのいい思い出と住むために。
割り箸2本と紙コップで想像してみた。ところがケンイチくんがいた(出た)
2階に行きそうで行かなかったり、行こうとして止められたりってのが気になってね。
2階に行くとナオヤの性格変わらない?本性がチラリと出てくる。
1階のナオヤはごまかしたり、嘘ついたり、夢の中みたいな、正当化しようとしてないかな?
(深読みの世界に突入中)
ナオヤってずっと夢みてるのかなぁとも。何度も同じところに戻ってきてしまう夢。

「ずっと好きだってことだってあるさ」〜(P76〜)
「明日を迎えようとしないから、いつまでも2人は待っている」(P86,87)
この辺のくだりでそうかなぁとか思った。(よどみなく台詞を言う2人凄いよね!)

鳥が飛ぶところね。初めて見たとき飛ばなかったからなぁ・・・。
かなり間抜けな事になってしまって、ナオヤ大笑いしてたからな・・・。
開放されたってより、より狂気に感じてしまったさ(^^ゞ
もしかして「鳥さん」次第で結末が変わるのか?!(いやいや・・・)
「成長しない」=明日がこない
マリーも死んで鳥も死んで。でもナオヤの中では大好きなまま生きている。
「幸せになるって簡単ね〜」
だから逆に時間が止まった感じがしたかな・・・。

頭の中グルグルだよーん。見ればみるほど分らなくなるのかな・・・。


[20] まおー :2004/03/30(Tue) 02:58
>綾&秀華
初めまして〜♪宜しくね〜(^^)v

ニノの最後のご挨拶の腰の低さが可愛いかったね。
あの折れ曲がり方がツボだったよ〜♪

[21] まおー :2004/03/30(Tue) 03:13
>ねこ
「フクダ」のババァ・・・同感!マリーに嫉妬かしらね!
「トシミ」と「アオヤギパパ」って何?
2人ともイライラさせられるんだけど(笑



[22] minmi :2004/03/30(Tue) 07:04
皆さんのご意見を読めば読むほど、感じ方がどんどん変わっていきます。小鳥とナオヤの関係が、私はあまりよく分かりませんでした。でも、ナオヤと確かにリンクしている気がします。ただ、鳥は開放されたけど、ナオヤはより狂気の中に進んでいるような気がしました。最後に時計をはずすところ。成長のとめっこをしていたナオヤが時計をはずしたのは、時間が動き出すのを自分でとめたように感じました。でも、そうすると「明日を迎えようとしないから〜」とか、小鳥の話はどうなるのか。分かりきる必要はないと思うんですが、混乱しています。

余談ですが、小鳥にはほそーい糸のが付いていました。12日14時の部では、1回飛んだ後、少し間を置いてまた飛び上がり客席の一部が一瞬パニック。舞台が終わった後、スタッフさんが探しに来ていましたよ。

とても不思議なのが、最後のゼラニウムです。それまでは、黒いイメージだったはずなのに、気がつくと真っ赤なゼラニウムが何カ所も飾ってある。2回観たんですが、やっぱりどうやってあの演出をしたのかわかりません。分かる方いらっしゃいますか。

[23] 里美 :2004/03/30(Tue) 12:48
私は佐賀に住んでいるにで見に行けないけどと遠くから見守っています!!!!夏


[24] あゆん :2004/03/30(Tue) 19:27
すごい量の書き込みだ〜。みんなの意見がどんどん入ってきて色んな解釈の道があるんだなーって。

>ぴっぴ
最後に飛んだ小鳥さんは本物だったよ。あたしが行ったときは、きれいに屋根の向こうまで一気に飛んでいったから「よく訓練されてるな〜」って思ったんだけど、他の回にはみんなが書いてるように色々やってるみたいだねぇー。小鳥さんがストーリーをも左右しうる!?

四国=死国、すばらしい発想力。やっぱり色々結びつけていくと、作者の意図でもたとえそうでなくてもすてきな解釈が見つかるものね。
ナオヤと小鳥はどこまで重ねていいものか。最後の鳥かごから出した瞬間に、小鳥とナオヤの運命は離れていった(違う人生が始まった)気もするし。

フクダのババアか。そうか、確かに全部言ってることがいいとこついていくよね。あたしは、こーゆー人いるな〜って思って見てた(笑)
あの家にマリーが隠れることまで、最初からあの3人の思うツボだったのか・・・。そう思うとかなり切ないな。隠れ家に最適の場所は与えられた故の最適さだったのかぁ。

かばんの中身。何が入ってたか、いまいち覚えてないな・・・。でも、ケンイチくんのお母さんのことが好きで、そのことがケンイチくんとの事件に関わってると思うんだけど、持ってる写真はケンイチくんと2人で写ってる写真(?)だったのはなんでだろー。戻りたかったのかな、そこに。時計をもらう(←本当かわかんないけど)前に戻りたくって時計をはずしたのかな。

minmiさん
あの仕掛け、ほんとに不思議でしたね〜。誰かわかった人、教えてくださいませ。
あたしカーテンの仕掛けもよくわかんなかったです。別のところに集中している間に変わってたんですかね〜。さすが!!って感じでした。

[25] chumimama :2004/03/30(Tue) 22:11
初めまして。ちゅみままです。
舞台を観た方と語り合える場が欲しい!と思ってました。
色々な解釈を興味深く読ませていただいてます。


最後に浮き上がってきた赤いゼラニウム。私は2回観たのですが、1回目は
あましにも鮮やかな赤に、ビックリしてしまいました。それなのにいつ出てきたのか
全然わからなかったのです。なので2回目は絶対見逃さないように!!!と思って
観てました。それなのに見逃してしまい・・・・わかりませんでした。
いつ、どんな風に出てきたか、すごく知りたいです。

それと、おばあさんのこと。私は漠然と「ケンイチ君のおかあさん」だと思って
観ていました。ナオヤ君やあの家に心を残したまま死んでしまったおかあさん。
そんな風に思いました。きっと、ケンイチ君のおかあさんとナオヤ君は、かなり
親密な仲だったのではないか?と。

色んな解釈、色んな見方、もっともっと知りたいです。
また、参加させてくださいね。

[26] :2004/03/30(Tue) 22:19
シブヤ〜観たんですが、内容難しいんですが、
話しの詳しい内容がすっごぃ気になる。
何読んだら、いろんな疑問が分かるようになるかなぁ・・・?

[27] kirari :2004/03/31(Wed) 00:51
初めまして。舞台を観劇して以来ず〜っとその世界に浸っていたいと思うくらいすばらしい舞台でした。なのでこの掲示板が出来てとても嬉しく思います。
みなさんの感想なり解釈なりを読ませて頂いてとても参考になりました。
私の観た印象は、ただ漠然としていて、過去・現在・未来が時間軸を越えて行ったり来たりしていて、ナオヤはその時間軸の中で自分の居場所を探してもがき苦しんでるような気がしました・・・。
ぜひ千秋楽も観たかったけどチケット取るのはムリそうなので諦めました。
もし楽日観た方がいらっしゃいましたらエピソードなどいろいろ教えて下さい。

[28] ねこ :2004/03/31(Wed) 01:01
みんなの意見を読むたびに「あ〜!あ〜!」と頷かせてもらってます。
そして昨日自分が書いたことに疑問を感じたりもする今日この頃・・・。

フナキはナオヤに自分を重ねて、マリーは小鳥に自分を重ね、さらに現れたナオヤに自分を重ねて・・・。
だから小鳥はマリーでもありナオヤでもあるのかな?誰かに自分を重ねて、その人と向き合うことで自分と向き合っている?
ナオヤはそんな人たちと接することで自分を取り戻していった?と思いたい。
「ケリを付ける」と思うのも、きっとそうであって欲しいから・・・。そうじゃないとあまりにも悲しいままになっちゃう・・・。
ナオヤに変わろうする思いがあると思うのは、私がそうであって欲しいからで、ナオヤは何も変われていないのかも・・・。>まおー

私が観た回の最後も小鳥はキレイに飛んでいったよ!
あまりにもキレイだったから、かごの中の小鳥は本物だけど最後の小鳥は本物じゃないと思ってました。

ゼラニウムの仕掛けはホント不思議ですね!
すごい勝手なんだけど、私はヒマワリも開くと思い込んでたからゼラニウムだけでちょっとがっかりしました。

[29] まおー :2004/03/31(Wed) 01:34
千秋楽当日券GET出来たよ!!すんばらしく良かったです。
今日は余韻に浸っていたいのでレポはまた明日ってことで・・・。

ゼラニウムはね電動で植木鉢からにゅっと出る仕掛けだったよ。
WEBにゼラニウムが綺麗って出ててポスターみたく真っ赤になるのかと思ってたからちょっと・・・でした。
出る時に「キュイーン」って電子音が出てたよ。

ひまわりかぁ〜(爆)>ねこ
前に見に行った時触って来たよ〜♪ウレタン?で出来ててなかなかの弾力だった。
ナオヤに殴られ叩かれしたヒマワリさんもご苦労さんだした。

[30] ねこ :2004/03/31(Wed) 02:05
さっきのに一つ訂正。
フナキは自分とナオヤに重なるところがあると思ったから、
ナオヤの思いを理解してくれてたんだよねぇ?きっと・・・。

<おまけ>
ゼラニウムの花言葉を調べると新たな発見ができるかも!?

[31] :2004/03/31(Wed) 13:52
レスがすごい増えてますね!鳥=ナオヤっていうのは、納得!!あと、鳥って本物だったんだね〜。最後飛んだから、どういう仕掛けかと思ってた^^;
うちもゼラニウム真っ赤になるのかと思ってた>まおー
しかも電子音が出てたのね(汗)
マリーが住むことは必然だったのかぁ〜>ねこ
悲しい話だよね・・

うちが気になったのは最後に流れたBGM!!あれ何の意味があるのか、今だに分からない・・

[32] りえ :2004/03/31(Wed) 14:17
はじめまして。このページができて、皆さんのご意見を伺うことができて、本当にうれしいです。私は一人で見に行ったので、感想を共有できることがとてもうれしいです。

私は三回見ました。一回目は、一階のB席の通路側だったので、舞台の間でニノが隣に来てびっくりしすぎて、内容どころではありませんでした・・・。舞台との間がとても近くて、二回での演技がよく見えませんでした。二回目は、中二階の立ち見席で見ました。そのときは、最後のシーンで鳥が私たちの方に飛んできて・・というハプニングで、ニノも小泉さんも笑っていました。三回目は、一階のF席で見たのですが、ここでやっとストーリーがなんとなく分かった気がしました。

家に帰ってシナリオ本を読んだのですが、よく分からず・・・。でも皆さんの意見を見て、はぁ・・すごいなぁ。と改めて思いました。(おばあさんが、小泉さんだった、とか、ナオヤが少年院から帰ってきた、とか。)

回を重ねて見れば見るほど幻想と現実の区別がつかなくなっているナオヤに対して、寂しさを感じました。(ニノの演技もうまかったからかなぁ)また、ナオヤの過去にきっと母親や家族に関わる奥深いものがあって、その寂しさがとても伝わってきた気がします。だから、クライマックスのニノと小泉さんの(ラブ?)シーンは、その分切なく感じました。だって、心底から相手を求めているのではなく、自分自身への許しを求めている、そんな感じがしました。ただ、最後のシーンはとっても鳥肌がたちました。「成長のとめっこをしてただけじゃないか・・」ってところ。寂しさと狂気の入り交じる人間、それをニノは、うまく演じていたと思います。

〈おまけ〉
28日(土)は、鈴木杏ちゃんが来ていました!

[33] 美嘉 :2004/03/31(Wed) 19:34
ぁたしはシブヤから遠く離れてを2回見に行きました☆★
しかし2回目は近くて内容を聞いているどころぢゃありませんでした(笑
ぁのナオヤが「今ソコにおばあさんが...」って言ってたぢゃなぃですか??
あの姿はマリーなんですか?!どこから読み取れました???
確か、マリーも「ソコにおばあさんが」って言っていたような気がするんですが...
それは自分の数十年先の姿を見たということですか???誰か教えてください!!!w

それからナオヤはケンイチくんを殺したんですヨネ?!
ぢゃぁ、あのケンイチくんは幽霊という事になりますか???
あと、ナオヤが時計を「ケンイチくんのお母さんに買ってもらった」とか
「2000円借りたぢゃないか」って言ってたのはウソですか?!本当ですか?!
誰か分かった人おしえてください!!!!

ねこさん が言っていたゼラニウムの花言葉...ですが、調べたんですが
今だに、あの作品とどう関係があるのか分かりません(ノд−。)
これも分かった人教えてください!!!!

えっと、そうすると亡くなった人はケンイチくん・マリー・アオヤギさん....ですヨネ?!

一番最後のシーン(小鳥を飛ばしたりした所)は、マリーが殺された場面の前に戻ったって事ですか?!
それとも、あのマリーはナオヤが見た幻??つまり、幽霊って事ですか???
なんか...まだ中学生なのでよく内容が分かりませんでしたo
誰か詳しく教えてくださる方!!!!説明お願いします!!!!


誰か本当にレス...??ください!!!

[34] 美嘉 :2004/03/31(Wed) 19:56
付けたしですがw

ゼラニウムの花はゥイーンって鉢の中から出てきていましたヨォ!!!

あとカーテンは、ケンイチくんのお母さんの部屋の真ん中あたりに柱??
あったぢゃないですか???あそこからスライドして、血の付いたカーテンが出てきたり
ひっこんだりしてました!!!!

1回目見た時に、仕組みがしりたくて仕方なかったので頑張ってみてました(笑

[35] Mami :2004/03/31(Wed) 20:28
どこにどうレスしたらいいのかわからない〜(汗)
とりあえず、はじめましての方々、よかったら呼び捨てタメ語でいきませんか?
というわけで、勝手に呼び捨ていきま〜す。

>鈴
やっぱり「シブヤから遠く離れて」のシナリオ本を読むのがいいかと。
謎は謎のままだけど、忘れかけてたストーリーがすっきりと思い出せて納得したりするよ。

>美嘉
中学生なのに、がんばってるね!
でも、いい大人でもてんてこまいだよ〜〜〜。
おバアさんの正体についてはニノがなまあらしの後説で教えてくれたそうなんだけど、
私としてはすっきり納得してないんだよねぇ。
理由は美嘉と一緒でマリーも見てるから・・・。
もっと抽象的な存在だと私は思う。

時計は買ってもらったか?
これは大きく意見がわかれるんじゃないかな?
私は「ウソ」だと思う派なんだけど。
2000円も「ウソ」だと思う。ケンイチくんに会いに来る理由を作ったってことで。

ケンイチくんはナオヤが見た幻。
ラストのマリーもナオヤが見た幻。
だと私は思います。

>フクダのババアネタの皆様
3回目に見てやっと気づいたんだけど、フクダのババア、
最後の登場シーンではけるときみんなに黙ってはけていくんだよね。
あれは誰かにマリーがあの家に戻ってきたことを知らせに行ってるね。
で、それに気づいたフナキがあわてて後を追っていく・・・。
ホントにヤバいババアだよぉぉぉぉ。

[36] minmi :2004/03/31(Wed) 20:37
美嘉さん、こんにちは。
おばあさんがマリーだと言ったのは、ニノ自身です。私が直接聞いたわけではないですが、3月20日のなまあらしの後節でニノが言っていて、翔君と潤君が鳥肌が立ったと言ってたのを観覧に行った人から聞きました。それもニノの解釈なのか、そういう指導を受けたのかはわかりませんけどね。私もそれを聞くまではおばあさんのことはあまり深く考えてませんでしたよ。
まおーさん、電動だったんですね。やっとすっきりしました。本当に印象的でした。
chumimama さん、実は私も1回目に見たときに、ナオヤとケンイチの母親との親密な感じを強く感じましたよ。ここもよく分からないです。お母さんの部屋に描かれた大きなクジャク、そしてマリーの愛する小鳥、この関係もどこかでつながっているのかなと、今思いました。
花言葉を調べてみましたが、いろいろな解釈があるんでね。まるで違ったことが出てきて、決めかねてしまいました。

[37] minmi :2004/03/31(Wed) 20:39
ごめんなさい、Mami さんと話がかぶってしまいました。

[38] ケイ :2004/03/31(Wed) 23:46
はじめまして、こんばんは。
ナオヤやマリーに見えているおばあさんについてですが、後説で話してくれたのは
マリーの何十年後かの姿で、ずっとナオヤを見守っているという意味がある
本当はお婆さんも登場し、マリー「あなたは誰?」、おばあさん「私はあなたよ」といったやりとりがなされるはずだった
でも、この1シーンだけのためにおばあさん役の方をお願いするわけにもいかずなくなった
ということだそうです。私も観覧に行かれた方から聞いたので間違っていたらごめんなさい。

[39] MI :2004/04/01(Thu) 05:48
はじめまして。
舞台を見たのは18日なんですけど、それからずーっと頭の中がグルグルです。
2回見てもやっぱり頭は混乱です。
皆さんの解釈の仕方を読んで「なるほど〜」っと思うばかりです。

ナオヤは精神病??もしくは多重人格??などと思ってしまいました。
更に、ケンイチのお母さんにあそこまで執着しているのは、子供の頃母親の愛情を受けずして育ったっと言う過去があるんじゃないか??など思いました。

ゼラニュームの花言葉を調べたら、まさにこの物語だ!!と、ものすごく納得してしまいました。ナオヤは何をするために来たのかは分からないのですが、覚悟を決めて、ケンイチの家に来たんだと思いました。
来てみたら、ケンイチがいて家に来た理由をとっさに考えて、2000円を返しに・・・。っと言ったのでは、と思いました。
だから、私もナオヤはケンイチに2000円借りてないと思います。

たくさんの人が書かれてるように、フクダさんは悪い人っぽいですよね。
マリーのマンションのドアノブにカラスの死骸を掛けたのはあの黒服の奴らですね。「マンションの入り口ですれ違った奴らだったんですよ」(P30)からフクダは黒服に会ってるんですね。フクダは田宮の一味??なんて思ったりもしました。

>まおーさん
言われてみれば、2階と1階でのナオヤの感情は明らかに違いますよね。それは、やっぱり2階でケンイチを刺したからなのでしょうか??

>ねこさん
ケンイチがお母さんを殺して、ナオヤがケンイチを殺したって言うのはかなり納得です。「わかったような気がするからさ、おまえがオレを刺したのが」(P132)からそうそう思いました。
ナオヤはきっと、ケンイチのお母さんと不倫にも似た親密の関係だったんでしょうね。最後マリーとのラブシーンはこうありたかった・・・と言うナオヤの願望なんでしょうね。

おばあさんが見えているのは、マリーとナオヤだけなんですよね?それで{マリー=おばあさん}だとすると、マリーは、死んだ時の年齢のケンイチのお母さん。おばあさんは正常に年をとったケンイチのお母さん・・・でも、こう考えると、ナオヤはいくつの時にケンイチを殺したのだ??ってなりますよね。
でも、「子供の頃、行った事のある病院たった・・・」(P72)から、ケンイチを刺してしまった時、一緒に病院に行ったのかな??と。

もしかしたら??っと今思ったんですが、ケンイチ=フナキ??これは考え過ぎですしょうか・・・。
でも、ケンイチの誕生日にナオヤがブドウを買って来たと言うことは、ケンイチはブドウが好き。そしてフナキもブドウがあると食べている。
ケンイチとナオヤが話しているところに、フナキがそっと入ってきて、ナオヤが下におりて来たときに、「オレだよ、わかるだろ?」(P134)と・・・。
で、そのあと、少し会話が続きフナキが「ずっといた、さっきから。」(P134)っと言ったあと、ナオヤの行動として(すでにケンイチの姿を追うことはなく)とある。
ケンイチ=フナキだと考えると、その後の二人の会話が何となくですが、つながる感じが。
でも、こう考えると、二人の年の差はどう説明したら??

一つつながると、一つつながらなくなったり・・・考えれば考えるほど謎は深まりますよね・・・。二宮クンが言ったように、まさに「低温やけど」ですね!これを読んで、この言葉がでてきた二宮クンの表現力の豊かさにも驚きかされます。
DVDの発売も強く望みますが、岩松さんに、「シブヤから遠く離れて・・・謎は全て解けた!!」みたいなの出して頂きたいです。

本文中の引用は「シブヤから遠く離れて」岩松了著(ポット出版)からです。

[40] まおー :2004/04/10(Sat) 23:06
もうあれから10日。早いもんだ!!
おそ〜〜くなったけど千秋楽、超簡単にレポなんぞ。(既に記憶ウスだけど)

まずは、当日券話。およそ400人は並んでいたのではないだろうか。
当たる気がしなかった・・・。そして当たって思いっきり立ち見な順。
前回の立ち見は半分舞台が見えずストレス満点だったからどーしようとか
思っていたけど、ギリギリ補助席ゲットでした。
2階端の壁側でそこも見えるのかどうかとかなり不安な中、座ってみると
みえるじゃあ〜りませんか!!!(*^_^*)
しかも手すりがあって双眼鏡を見るのも楽だったり♪

開演直前異様に静まる客席。客電が落ち居ずまい正す観客。緊張。
ナオヤ登場。これで最後かと思うと・・・・。
場面場面のひとつひとつの演技がとにかく熱い!圧倒されました。
ナオヤと、マリーが揉み合うシーンもなかなかハード。
マリーが激しく掴み掛かり、その後のナオヤも激しく振り払い感情と不安が爆発。
その熱さにジーンと来てしまいました。
今回4度目で流れはわかっているんだけども、
フナキがナオヤに「さびしいんだ」って手を触り唇に・・・凄くよい!ドキドキ。
そして銃を突きつける。バタバタするナオヤがまた真に迫っていて
まるでサスペンスドラマを見ているかのごとくいい演技でした。
まだ色々ポイントはあったとは思うんだけど私的に「昇華」してしまった・・・。

最後は「小鳥」も美しく飛んでいって
「成長のとめっこしてただけじゃないか」が寒く響きました。

カーテンコールでは勝地くんが泣いてました。
ニノは満面の笑顔で充実感が伝わってきたよ。
大きな拍手の中「ありがとうございましたぁ」って叫ぶ姿がまた感動的でした。
スタンディングオベーションの中5回だったかな?みなさんご挨拶してました。
ニノが蜷川さん、今日子さんが岩松さんを連れ出してコールの時は会場に銀の雪が
降り、キラキラ凄く綺麗でした。

千秋楽ってこんなに感動的で素晴らしいんだってかなり感動して帰って来ました。
1ヶ月近く本当にお疲れ様でしたと伝えたいよ。

[41] あやめ :2004/04/12(Mon) 21:07
当日券があったのを全然しらなかったぁ〜><
くやしいなぁ〜。知ってればいったのに。。。。。。。

[42] Mami :2004/04/12(Mon) 23:33
まおー
レポありがと〜♪
ほんと、幸せな時間を過ごしたんだなぁってのがよくわかるよ。
私は楽は見てないけど、「シブヤ〜」は大切な宝物にしてるよ。

さてさて、そろそろみなさまの思いも出尽くしたようなのでこの掲示板もクローズしようと思います。
いつものごとくどこかにログは残しておきますね。
ど〜も、ありがとうございました。

[43] まおー :2004/04/12(Mon) 23:58
最後になっちゃうんだ・・・(寂しい)

ニノのラジオで「解らないのが心地いい」だったかな?と思ってくれるといいって言ってました。
あと初めて舞台を見るのが岩松さんの脚本の舞台でうらやましいとも。
これから舞台を見る上でこの「シブヤから遠く離れて」が基準となって
見ていけるとも言ってました。

今回ニノの舞台本当に感動しました。
当日券もあら☆ちゃのお仲間さんに応援してもらって入れたと思ってるよ〜!
みんなありがとね〜☆
そして二宮君お疲れ様でした!

[44] まま :2004/04/13(Tue) 13:59
ココの掲示板も閉鎖という事で『シブヤから遠く離れて』、本当に遠く離れちゃうのね。
当日券で1回だけでも見れて良かったよ。
「ままには是非観てもらいたい」と言ってくれた皆さん応援ありがとう!
そして、その日のナオヤくんも一生忘れませんっ。
今度はDVDでナオヤくんに叫んでもらえる事を願いつつ・・・
二宮くん、約1ヶ月間の舞台お疲れ様でしたぁ☆


[45] *ぴっぴ* :2004/04/14(Wed) 20:15
閉鎖?!今久しぶりに来てびっくり!!
今日やっと演劇雑誌見つけたよ!
ニノの「シブヤ〜」の様子が写真で何枚か載ってたんだけど、
みんな役者の顔してて「すごいなぁ」と思ったよ@

「シブヤ〜」に出演した皆様お疲れ様でしたぁ☆ミ
見に行ったみなさんもお疲れ様でした〜
DVDにしてよぉ(笑)>ニノ

[46] ねこ :2004/04/15(Thu) 00:25
間に合った!閉まる前に来れた!

今までにどれくらいの演劇を観てきたかわからないけど、
一つの作品についてこんなにたくさんの人と話をしたのは初めてでした。
とっても楽しかったし、お芝居の見方とかも勉強になったなぁって思います。
私の芝居(観劇)人生もまだまだ続くので、またみんなで話せたらいいねっ♪

それと・・・DVDも楽しみだけど再演期待してます・・・。
もう一度観る時はもっともっと楽しめるはず・・・。
よろしく頼むよ!二宮様。

[47] あゆん :2004/04/16(Fri) 18:20
閉まっちゃうのね。
あたしは今回が初舞台観劇で、こうやってみんながどんな風に見たのかを話したり、読んだりできる場所があって、ラッキーだったな〜って。

智やんの舞台はあんまり席がよくなかったけど(涙)、しっかりきっちり見てこようと思います☆

[48] まおー :2004/04/18(Sun) 22:53
花言葉はイギリスでは「偽り」
フランスでは「尊敬・信頼」
マホメットの徳をたたえて、アラーの神がこの世に生み出した植物だと言われていて、
そこから神の無償の愛情として「愛情」の花言葉が生まれたそう。
「ゼラニウム専科」より

やっと調べてみたよ〜。誰か教えて!とか思ってたんだよね〜
閉まっちゃう!だけどまだ開いてるから書き込んでみました♪

「偽り」「尊敬」「信頼」「愛情」全ての要素が「シブヤ〜」に含まれてたと思わない?!
岩松さんがそれを知ってて脚本書いたとしてたら凄いなぁ〜。
(知らないで書いてた方が凄いけど・汗)


[49] ねこ :2004/04/19(Mon) 00:12
>まおー
でしょ!!でしょ!!
調べた時「まさにこの舞台だ!」って感動したよ!
もちろん「岩松了!天才!」とも思った!

[50] まおー :2004/04/19(Mon) 01:04
>ねこ
そうなの!これ読んだ瞬間鳥肌たったもん!!
だから書かずにはいれなかったさ!
ホント天才だよ〜〜ぉ!!

しかし、ホントいい舞台見たなって時間経てば経つほど思うわ。
「低温ヤケド」っていい表現。
ちなみに1幕でナオヤはちゃんと「ゼラニウム」って知ってて
2幕では「名前も知らなかった」って言ってるんだよね。
誰かが(kirariさんだ)(にやりじゃないよ・余談)時間軸って言ってたのを
思い出したね。
ココでの書き込みの意見も頭の隅にありつつ見た舞台だから
なかなか面白い見方が出来たかなぁって思ったよ。


Home Page  レポ・ルーム